top of page
  • BMAJ

英国の音楽家が国会議事堂前でホルストの「惑星」デモ

更新日:2020年10月10日

先日、ロンドンとバーミンガムにて音楽家による大規模なデモが行われました。


COVID-19の影響で、Musicians Union (音楽家ユニオン)に加入している70%のメンバーが4分の3もの仕事を失い、フリーランスの音楽家の半数が Income support scheme (雇用関連給付)に該当しないため、経済的困難に陥っています。



クリスマスの時期は音楽家にとって稼ぎ時ですが、今年はコンサートも減少し、来年の3月までこの状況が続くと予測しています。



デモでは、英国作曲家ホルスト作曲の組曲「惑星」から土星の90秒が演奏されました。これは曲の約20%で、音楽家が政府から給付される給付金が収入の20%だからだそうです。とても英国らしいクリエイティブなデモの仕方ですね!



音楽家は新しい仕事を探した方が良いと言った議員もいたりして、音楽家の不安は大きくなるばかりです…

政府は、今後どのように対応していくのでしょう🤔


閲覧数:22回

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page